住まいにある庭のプラス効果

小さい子の子育てには、庭のある住まいはプラス面が多いです。

私は庭のある住まいで育ってきたので、現在庭のないハイツで子育てをしていて、不便を感じることがとても多いです。
子育てをするには、お庭はあったほうが絶対にいいことが多いと感じます。
子供って外に出るのが大好きで、特にどこかに出かけなくても屋外に出るだけでご機嫌になったりします。
そういう時、お庭がない我が家の場合は、近所の公園に行くとか、お買い物がてらにお散歩に行くとか、きちんとした外出をする以外に方法がありません。ハイツの前の駐車場で三輪車にでも乗せて遊ばせることもありますが、基本的には駐車場では遊んではいけませんし、駐車場の外へ出たがります。
なので、屋外に行くとなると、私自身も化粧をしたり、ある程度はよそ行きの格好をしなくてはいけません。

一方庭がある家の場合は、洗濯物を干すなどの行為をしながら、お庭で子供を遊ばせることができます。
お出かけをしなくても、屋外での遊びを気楽に提供できます。
親が少ししんどくて、お散歩や公園に連れて行ってあげれなくても、縁側から庭で遊ぶ子供を見守ることだって出来ます。
親も楽できるし、子供も家の中にずっといるストレスから解き放たれます。
私の場合は子供が屋内でもてあそんで外に出たがった時、自分の体調がしんどい時などは体にムチを打って連れ出していたので、お庭があればどんなにか子育てが楽になるかと何度も思いました。私は家自体はそれほど大きくなくてもかまいませんが、お庭のある、しかもある程度の広さのあるお庭付きの住まいに暮らすのが理想です。

Copyright 2017 住まいにある庭のプラス効果 All Rights Reserved.