住まいにある庭のプラス効果

祖父母の住まいの庭にある盆栽

庭に行うガーデニングとして思い浮かべるのは、色鮮やかなたくさんの花たちであったり、ツルの伸びるような活き活きとした草木であったりと、私の中のあったイメージでは、洋の住まいにあるものしか想像できませんでした。
しかし以前、この私の抱いていたイメージが大きく変わるきっかけに出会うことができました。それは祖父母の住まいに遊びに行ったときのことです。
これまでにも何度も遊びに行ったことのある祖父母の住まいでしたが、物心がついて庭に対してのイメージがはっきりしてきた頃、ここでふと目に留まったものがありました。それは、庭の隅に並べられている小さな盆栽です。
日頃から見ている大きな木をそのままにミニチュア化したそれらの盆栽は、私には初めて見るもので、物珍しくて仕方ありませんでした。そしてこのときに感じたのは、こういった盆栽は和の住まいによく似合うということです。
祖父母の住まいは和の造りになっていて、瓦屋根の1階建て、畳部屋が全てであり、庭に行くにも縁側を通ってのことでした。

そんな祖父母の和の住まいには、こういった盆栽がとてもよく似合っていたのです。
これを見たとき、知らなかった新しい庭の美しさを感じることができたということに、とても嬉しかったことを覚えています。
元々花や草木に興味があっただけに、もっと盆栽についてのことを知りたいと、興味を持つことができました。庭には住まいに合った造り方があるということを知りました。

Copyright 2017 住まいにある庭のプラス効果 All Rights Reserved.